debby's note

debbyのおと+α・・・

2006.08 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930  » 2006.10

夜のワニ、昼のワニ


travel08

travel09

巨大過ぎて、地上から姿をカメラのフレームに入れるのは無理でした。
“口”でチェックイン、“左後ろ足近く”に泊まりました。
『ガガジュ・クロコダイル・ホリデーイン』
尻尾の部分がスタッフの居住地区になっているとこのこと。
よく出来ています。

そうそう、別棟の計画があり、その形は“卵”とか。
どなたか、泊まってみませんか?
  1. 2006.09.10 |
  2. travel - Top End of Down Under !?  |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

飛ぶワニ、いや跳ぶワニ


travel07

野生のワニを水牛の肉で釣る(吊る)図。
といっても、もちろんホントに釣り上げるわけではない。
その名もずばり「ジャンピングクロコダイルツアー」にて。
ワニは頭を約7倍すると、その全長になるそうです。
水面に出ている部分で、安心してはいけません。
  1. 2006.09.10 |
  2. travel - Top End of Down Under !?  |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

ベンチ


travel06

カカドゥに向かう途中で寄り道。
ウィンドウ・オン・ザ・ウェットランド・ビジター・センターの
展望台から、大平原を眺める。
雨期にはこの一体が大氾濫原になるといわれても、
あまりに河が遥か彼方にあるので、実感できない。
1階には、仕掛け付き(参加型)の生態系や歴史の展示もあって、
ボタンを押したり、扉を開けてみたり。
「手を入れてみて!」のボックスにも恐る恐る手を入れた。
何か堅くて凸凹? ハスの実でした。
日によって、入っているものが違うそうで、
ヘビの抜け殻の時もあるとか。
その日じゃなくて良かった。
写真は、展望台のベンチ。

オーストラリアには、こういった案内所・展示・案内板が
各地に整備されています。
日本もあの○穴の看板のかわりに、作ってくれませんか。
  1. 2006.09.10 |
  2. travel - Top End of Down Under !?  |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

陽射し


travel05

オーストラリアの陽射しは、日本では考えられないほど強烈。
ちょうど乾期のオーストラリア北部、日中の気温は25~28度程度(夜は20度以下!)。
ほとんど亜熱帯と言ってもいいほどの日本の夏から行くと、
湿気もないせいか体はかなり楽。
しかし、それも日陰ではという但し書き付き。
日なたでは文字通り太陽光線が肌に突き刺さる。
で、帽子とサングラス、日焼け止めクリームは必需品。
そうそう、水もね。
***行ってきたのは8月です***
  1. 2006.09.10 |
  2. travel - Top End of Down Under !?  |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

ブログ内検索


profile

でびぃ<debby>

Author:でびぃ<debby>
FC2ブログへようこそ!
更新まちまちの、雑記です。

categories

recent entries

Tree-Comment

recent trackback

archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。

RSSフィード

links

このブログをリンクに追加する

popIn

Made on a Mac

madeonamac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されている Apple Computer, Inc.の商標です。 Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。