debby's note

debbyのおと+α・・・

2020.07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  » 2020.09

16年待ちました


soleil_trompeur

いつかまた観ることができる
その機会が訪れることを。

もう一度観たい映画のトップに
ずっとずっとあった
ニキータ・ミハルコフの「太陽に灼かれて」

その、続編となる映画
「戦火のナージャ」が公開されています。
the_exodus
 (C) 2010, GOLDEN EAGLE.

  1. 2011.05.03 |
  2. movie |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

魔法のような


illusionniste

「イリュージョニスト」

「日常のなかで、ひとときの夢を見たい」
人たちへの映画をつくった
ジャック・タチが娘に残していた脚本が
とうとう(やっと?)、映像化されました。
それも、
あの「ベルヴィルランデブー」のシルヴァン・ショメの手によって!
これは、絶対観たい。
  1. 2011.03.27 |
  2. movie |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

人を思う強さ


さぼり癖がついてしまった・・・すみませぬm(_ _)m

julia

「ジュリア」

アカデミー賞関連の放映があったので、
久しぶりに観ました。
この映画はやはり秀逸です。

主人公(というのか?登場場面が一番多い)リリアンの
友人ジュリアに対する思慕の情は、
限りなく恋愛感情に近いものだけれど、
どろどろとしたものとは違い、ひたすら彼女を追う。
その姿を、生き方を、その行く末を。
後半サスペンスタッチが増してくると、
画面が緊張感にあふれ、
知らず知らずのうちに、息を詰めて観てしまう。

ジュリアを演じたバネッサ・レッドグレーブ
きっと、自身もそうであるような
気高さ、強さ、やさしさ、大きさ、大胆さ。
一方、押さえた演技で出演場面も少ないのに、
存在感があったジェイソン・ロバーズ
リリアンはジェーン・フォンダ
名優とはこういう人たちを指すことばです。

内容に触れずに書くのは難しいよ、このタイプの映画は。
ホントは放映前にお知らせするつもりだったんだけどね(^^;)
DVDも出てます。
  1. 2010.03.17 |
  2. movie |
  3. Comment: 4 |
  4. △TOPへ

ノミネーション


tsumikinoie

先日たまたま、ネットで見かけた短編アニメ
「つみきのいえ」
昨年上映されていたときには、まったく気がつかず。
でも、気になる。。。
観ているわけではないので、
ここで話題に上げるのもねぇ・・・
と、もたもたしていたら、
アカデミー賞、短編アニメーション部門の候補作に上がってしまいました。
やっぱり、観たい・・・
ということで、発売されているDVDをさっそくポチッ!

なので、感想は後日あらためて

そうそう、同じ作家の「或る旅人の日記」ここで見られます。
  1. 2009.01.23 |
  2. movie |
  3. Comment: 4 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

しわ


ooinaruinbo

「大いなる陰謀」

男の魅力は「しわ」に出るというけれど、
う~ん、ここまで刻まれてしまうと…
監督業に専念するかと思いきや、
ときどき思い出したように、
一緒に仕事をしたことのある監督の作品に出たりしていたので、
数が増えていくのを、認識していたとはいえ、
ずいぶん増えましたねぇ、レッドフォード。
きれいだった頃を知っているので、ぼう然(オーバーではなく)と
サイトを見つめてしまった。

ま、きれいどころは他にしっかり据えているけれどね。

それ以上にびっくりしたのが、メリル・ストリープ。
「愛と哀しみの果て」(アフリカの日々)で共演したはずだけれど、
この時の流れの違いは・・・

やはり、女優は化ける!かな。

ハリウッド的良心のヒューマンな映画かもしれないけれど、
見に行こうと思っています。

「大いなる陰謀」公式サイトはここ


チャート診断できます。
さて、あなたは誰のタイプ?
  1. 2008.04.18 |
  2. movie |
  3. Comment: 6 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

映像の力


earth

美しくも過酷な自然、
奇跡の星、地球を
もう一度じっくり全身で感じたい。

「earth」
もうすぐ公開。
今年の映画始めの一本はこれに決めました。
詳しくはここで→公式サイト

  1. 2008.01.08 |
  2. movie |
  3. Comment: 0 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

な~んにも起こらない


megane

「めがね」観てきました。
な~んにも起こらない。
でも見終わった後に
目の前にひょっこり、
知らない町ゆきのバス停が現れた感じ。

南の島のお話なのに、
よくある、真っ青な空、どこまでも透明な青緑の海ではなくて、
アイボリーベージュの薄布越しに眺めるような
スモーキータッチの色合い。

これが、映画全体のゆるりとした感じに
よく合っている。

これからご覧になる方もいらっしゃるので、
中味は書きませんが、
  というよりストーリーはあるけれど、
  淡々としている物語を
  上手~く伝えられないので、
  パスしたと言ったほうが正確
「かもめ食堂」とどっちが好きかと言われたら…
私は「かもめ食堂」の方が優勢。
それは、私が北欧モノ好きであるから程度の差。

2本に共通する
‘どんなことがやってきても、自然に受け止める’役
前作では小林聡美、今回はもたいまさこだったと思う。
主役は小林聡美なんだろうけれど。

あの地図。
「地図を読める」と自認してるひとは、途方にくれそう…
それを感じられる人が、入っていける‘ところ’なんだろうな。
  1. 2007.10.18 |
  2. movie |
  3. Comment: 2 |
  4. Trackback: 0 |
  5. △TOPへ

ブログ内検索


profile

でびぃ<debby>

Author:でびぃ<debby>
FC2ブログへようこそ!
更新まちまちの、雑記です。

categories

recent entries

Tree-Comment

recent trackback

archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。

RSSフィード

links

このブログをリンクに追加する

popIn

Made on a Mac

madeonamac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されている Apple Computer, Inc.の商標です。 Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。